top of page
  • 執筆者の写真Admin

アタマのどこかで、やろうやろうと思っていることは天職の可能性がある。

お客様の感想です。【2020.11.08 セッションK.T様】

私が香里さんのセッションを受けようと思ったのは、自分の経験で得られたことを世の中に発信していきたい!という想いが強くなったからでした。天職セッションを申し込んだ当初は、意気揚々とその準備を始めていましたが、セッションを受けるころには、熱が冷めたようでパタリと活動を止めてしまっていました。






香里さんから、「心境変化の前後で起きている事象がきっかけで燃え尽きちゃって、やる気スイッチがオフになっているのではないか」とコメントをいただいた時には、「まさにそれ!」と、心の中のもやもやが晴れた感じがしました。



また、「アタマのどこかで、やろうやろうと思っていることは天職の可能性がある。今、歩みを止めているように見えても、天職であればいつか必ずやり始めるから大丈夫」という香里さんの言葉に、チカラをいただき、消えかかってたやる気スイッチがオンになったのが分かりました。



私は知らず知らずのうちに、「結果を出さなければ、完璧にスタートしなければ」と、 Howの部分ばかり考えて気負っていた気がします。長期的な視点で焦らず自分なりにゆっくり進めていけばいいんだ、気づくことができて安心しました。

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page